HOME > YUIKAの特長


スタッフは心をこめて、病気の回復を祈りながら、ひとつひとつ手作りしています。


入院、自宅療養中、パジャマを着ていても、外出用にも両方できるように、様々な色柄の生地を使用して作製しております。

患者さまに四季を感じていただけたら…という願いで、定番以外にも、春はさくら柄、秋は紅葉柄など、四季によって色柄の違うものも作製しております。




デザインにおいて、衿足が四肢に分かれており、ギャザーをとって、首筋に沿う形に仕上げているので、生え際の無毛を完全に隠せるようになっています。また、四肢に分かれた部分を、好きな形に中に折り入れることができるので、男女・年齢を問わず、好きなスタイルでかぶれます。



首筋の肌に直接あたる部分には、バイヤステープを使っているため、肌にあたる部分が柔らかく感じます。


入院中もかぶっていて、負担になりません。また、他の病気で入院中の方も、髪の手入れが出来ない場合などに入院帽子としてご使用できます。また、入院中だけでなく、外出するときの普段着ともあわせていただけるデザインになっています。


簡単に手洗いできますので、入院中も心配ありません。


気軽に足を運んで、患者さんが手にとって選べるように、病院内の売り場での販売をメインにしております。ご自分に合う色柄を直接見て選んでいただけます。


サイズはフリーサイズです。
男女兼用やお子様用もご用意しております。


前髪をつけると、毛付き帽子のように使えます。(前髪、ネットは別売りとなります。)
別売りで、共布のコサージュやバッグなどのオーダーも承っております。